新着ブログ

2018-02-01 13:16:00

からだケア 楽らくやの「筋膜ほぐし」について③

今回は筋膜が身体に及ぼす影響についてのメカニズムをサラリと。

前回までのおさらいですが、人間の筋膜は「2枚ある」「筋膜は固くなる」
「筋膜はよじれる」「筋膜にはシワが寄る」という性質がありましたね。

これらは緊張や姿勢など多くの要因によって引き起こされるわけですが、
この筋膜の状態によって多くの体調不良=肩こり、首コリ、腰痛、などなど
こんなことが起こっているのです。

それじゃあ、筋膜を正常な状態にすればコリやハリ、痛みや不快感から
解放されるのか???
そうです!これが筋膜が身体に及ぼす影響のメカニズムです。

じゃあ、どうすれば?
具体的に言うと、2枚ある筋膜を両方ともやわらかくし、伸ばし、平らな
状態にし、更にはその状態を保つ。
そしてそして、筋肉も一緒にゆるめなければ意味がない。

そんなことができるのでしょうか?実はこれはとても難しいことです。
理論、理屈、実践を身につけていないとできません。
筋膜をやわらくする+伸ばす+平らにする。これは全て指使いから、
方向がその場所場所で最適さが決まっています。

筋肉にしてもそうですね、ただ押すだけでは一瞬痛みが消えるだけ。
推すべき方向を知って押したのとの違いは、ほんとうに一目瞭然。

この全てを理解して実践しているのが「からだケア楽らくや」です。

一度体験される価値は大いにあります。
是非一度、お越しくださいませ。

からだケア楽らくや