新着ブログ

2018-04-10 15:05:00

そのだるさ、『春バテ』ではないですか

春は一年を通じて、寒暖差が大きく、天候や気圧の変化もめまぐぐるしいですね。

さらに、進学や就職、転勤などによって
慣れない環境の変化によるストレスから不調をきたすことも。
・イライラする
・気分の落ち込み
・倦怠感がある
・肩こり
・手足が冷える
・便秘、下痢になる
・頭痛がする    などなど。

このように春はさまざま環境の変化に身体がついていかず、
自律神経が乱れて、上記のような不調が現れやすくなります。

自律神経を正常に戻すためには、
副交感神経のスイッチを入れて身体をしっかり休めることが一番です。
ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり、寝る前に腹式呼吸を取り入れたり・・・。

当店のおすすめコースは「腸もみセラピー」です。
お腹を外から刺激することで、ぜんどう運動をつかさどる副交感神経を整えていきます。
さらに、動きが活発になりつつある腸をホットパックで温めます。
そしてその間、ヘッドマッサージをさせていただきます。
副交感神経が刺激され、精神的ストレスや身体的ストレスがスムーズに解放され、
リラックス効果も期待できます。

ぜひ一度お試しになってみてください。